使用済みのパンツが売れる国、日本(;´Д`)恥【Орёл и Решка】

ロシアの人気旅行番組*「Орёл и Решка アリョール イ レシュカ」

ロシアに在住経験があれば、見たことない人はいないのでは?と思うこの番組。※厳密にはロシアで人気のウクライナの番組、となります。スタッフは殆どウクライナ人の様です。(下記参照)

何度も日本に行っています。

もともとウクライナのTVシリーズとして2011年から放送されているようで、ウクライナでは「K1」チャンネル、ロシアでは「Пятница!」、カザフスタンでは「Седьмой канал」、ポーランドでは「TTV」、ベラルーシでは「Беларусь 2」でそれぞれ放送されているようです。

ロシア在住でなくても上記の国に在住の方はご覧いただけるようです。

 

友人「日本でパンツを売って稼ぎたい(笑)」私(゜-゜)「え??」問題の番組を見てみた

タイトル通りのことを友人が言っていて、テレビで日本人の変態っぷりが取り上げられていたようで

ロシア全土(はたまた、ウクライナ、ポーランド、カザフスタン・・・上記の国々w)に「日本人は変態」というレッテルが貼られたのでした(´・ω・`)Какое наказание..,

ということで、一体どんな内容が放送されたのか、私も見てみました。

 

さて、番組の旅の始まりは2人の旅人がコインで、「予算無制限のリッチな旅」か「予算100ドル(約10500円*)の貧乏な旅」かを決めます。※現在のレート。

リッチな方(リェギナ)は高級車で移動。貧乏な方(リーシヤ)は電車で移動。

【リッチな旅】

2日間、ミツオカヒミコという高級車の運転手付きレンタルで約35万円(現在のレート)。

この日本の高級スポーツカーの存在を車にあまり興味のない私は知りませんでした・・・。

☟Wikiにありました。参考まで。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%89%E5%B2%A1%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%9F%E3%82%B3

・・・しかし、この超お高いサービスなのに、運転手が出てきて車のドアを開けるという、という基本的なサービスがされず。

このポーズ。 Пожимать плечами ¯\_(ツ)_/¯ 

Регина :”В японии не принято открывать двери девушке, они же самураи у нас, понимаете, что-то типа брутальных мужчин.
Сама малышка* села и поехали.”

リェギナ「日本では女の子にドアを開けるのは受け入れられない、彼らはサムライだから。私たちで言う、厳しい男性タイプ。おねーちゃんは自分で座って(開けてくれないから、自分で座るわ、という意味)行くわ。」

★ちょっぴりロシア語単語講座

ここのмалышкаは、「赤ちゃん」という意味ですが、俗語で「ベイビー=ハニー、おねーちゃん」という様に使われています。

訳 by Nyakolaevna

 

このシーンを見て、私はイラっときました。

いやいや日本人運転手、開けろよ!( `ー´)ノ タクシーの運転手でも開けてくれるわ!(助手席から操作してだけどw)

高級サービスやっといてこれは無い。。歌舞伎町でやったらぶっ飛ばされるでしょ。( `ー´)ノげきおこ

この運転手、何考えてるんだろ。高級車の運転手やってんのにホスピタリティ皆無じゃん。高級車の運転手する資格なし。

 

【貧乏な旅】

そして一方は普通に切符を買って街へ。「金色のチケット!」と、喜んでいるリーシヤ。実際はそんなに綺麗な色ではないけどw

リッチな旅人は活き作りを食べる

リッチな旅人の方は高級海鮮料理のお店へ。

「銀ぶし」

居酒屋って大抵下図のようなメニューで外国人は結構困る。

イカ活き造りの登場・・・GIFで作ってみましたww

この活き造りを前に・・・

めっちゃ引いてる。。

(;´Д`)「生きてる!!!」

この活き造りに関して、海外では「残酷だ」という意見が多数あります。

私も実際、活け造りを家族で食べたことがありますが、可哀想で食べる気がせず。。時間が経ってから少し頂いた感じでした。(´ー`)でも食べたのねw

この活き造りの最大の売りは「新鮮さ」ですが、外国人には「日本人は冷酷な人種」と印象付けられているようです。

ただ、実は足が動くのは筋肉が信号が残っているから動いているであって、生きているかと言われれば死んでいるのかもしれません。

 

リッチな旅人はラブホテルのビップルームに泊まる

 

人気なようで、ビップルームしか空きが無かったようです。どんだけ皆利用してるんだ・・・(;´Д`)

ビップルームは一泊33000円ほど(現在のレート)

色んなプレイ?が楽しめるセットが沢山・・・(;´Д`)

日本への変態度がアップしてまいります。さっきの活き造りからのSMプレイセットってイメージ悪すぎん??(´ー`;)

日本のラブホテルの件数は約3万件ほどあるらしい。

特に外国人youtuberはラブホテルについてビデオを作ると視聴回数が上がるのでよく作っています。

日本人でも全くラブホテルを利用しない人間にとっては、衝撃な世界であります。

 

さらにエロスな方向へ行くリッチな旅人

 

そして、彼女はSMの世界に足を踏み入れ・・・

縛られに行っていました (;´Д`)шибариってw

「なんのために??」

彼女は意味わかんないっていう感じでとりあえず、縛られる。w

蝋を垂らされるという、なんともシュールな絵が出来上がりました。いや、意味わかんない、日本人ですけど、意味わかんないですw

熱っ・・(;´Д`)

痛い、熱い思いをして5万円くらいするそうですよ・・・(;´Д`)本気で理解不能な領域だわ・・・

しばらく、身体をさすっていたので、この縛りで体を少し痛めたんじゃないかと心配しました(´ー`)可哀想・・・

 

リッチな旅人は能を鑑賞するも、つまんなすぎた

 

ちょっと健全に日本文化・・・って「能」かぁ・・・(;´Д`)

実は私は能の公演の受付をしたことがあったのですが(←色々やってるw)、外国人が来たことがありました。

日本人女性と外国人男性のカップルでした。

日本人女性は外国人パートナーと日本文化を楽しむつもりだったのだと思いますが、

外国人男性がその退屈さに耐えかねて早々に退席してしまいました。(^_^;)うん、つまらないだろう。。退屈だろう・・・。

日本人でも大人になってようやくその「味」に気が付けるか気が付けないかのところなのに、

外国人にとっては退屈で苦痛な時間になる可能性大。

 

最初はとりあえず見る。。

案の定・・・

最後はこの表情。つまらなすぎた。。

7万円とお高い、つまらない鑑賞となりました・・・宝塚とか劇団四季のが良かったんじゃ・・・?

 

一方で貧乏な旅人は何気に楽しめている様子

 

一方、リーシヤの方は通天閣のタワーに上って大阪の景色を一望したり、奈良公園でシカと戯れたり楽しそうです。

奈良公園はいつも外国人がいっぱいです。シカと生で触れ合えるスポットとして有名になり、外国人に爆発的な人気っぷりです。

近くでごはんを食べようとすると結構並ぶ。

 

大阪のソウルフード、たこ焼き。

こちらも気に入って頂けた様子です。

 

貧乏な旅人、安めのホストクラブへ行く

 

リーシヤ、楽しんでいますね。

最近はお安くホストクラブを楽しめるようで、初回は1時間1000円などと謳っているお店もあるそうです。

なので彼女はここでは1000円くらいしか使ってない模様。

にしても、、ホスト、、ごめんなさい、カッコよくないw (^_^;)カッコいいイメージあったわw

 

問題の使用済みパンツが売られているシーン

 

この場所にリッチな旅人(リェギナ)と貧乏な旅人(リーシヤ)も訪れています。

 

 

私はこの本屋に普通の本屋だと思ってふらっと行ったら周りの男性にじろじろ見られるから「何だろう」(´ー`)?

と、思ったと同時にすぐに変なお店wだと悟り出ました(;´Д`)

なので、中がどんな風になっているかは見たことがなかったのですが・・・

 

まさかの使用済みパンツが販売されていた・・・とは・・・orz  キモイわーー

 

使用済みパンツの商品を片手に、写真付きだと説明するリーシヤ。。

日本人の変態ぶりに呆れるリーシヤでした・・・。。

 

・・・が!

まさかの、「パンツ売れない?」の交渉に行くリーシヤw 50ドルで交渉w

店員「ちょっと見せてください。」

・・・が断られるw 使用済みではない、とのことです。

ていうか、、どうやって確かめた??(;´Д`)ゾゾーーッ 鳥肌

 

 

旅の終わり

 

リッチな旅人(リェギナ)はなんだか、あまり楽しくなかったようでした。

逆に貧乏な旅人(リーシヤ)は楽しめたようです。

 

リーシヤはホストクラブで日本人と話したり、奈良公園で動物と触れ合ったりできたのも良かったのかな、と思います。

私はよくバックパッカー宿を利用しますが、宿で客同士で会話したり、そしてはたまた一緒にご飯を食べたりと思い出にもなりますし、

旅の質向上には人とのコミュニケーションは大いに貢献している気がします。

 

最後にリーシヤはリェギナに「お金稼ぎたい?」と提案しているところが爆笑w

 

実際の番組はこちらからご覧いただけます。(ロシア語)

他の都市も行ってるので、”Орёл и Решка”のチャンネル動画を色々見ると面白いと思います(*´ω`)

 

 

※当記事の画像の引用元は全て「Орёл и Решка」と「wikipedia」、管理人オリジナルです。

 

にほんブログ村 海外生活ブログ ロシア情報へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 

コメントする